有明ガーデンのミスタードーナツ カフェがガラガラになる3つの理由

2020年7月17日(金)にオープンしたミスタードーナツ カフェ 有明ガーデン店。
オープン当時は行列がすごかったという話は聞きましたがすでにランチタイムなのにガラガラという状況になっています。
なぜミスタードーナツ カフェ 有明ガーデン店がガラガラになるかをまとめてみました。

理由1:そもそも場所がわかりづらい


ここが「ミスタードーナツ カフェ 有明ガーデン店」の入り口です。
場所はホテル側にあり、下記地図で左下の赤い丸で囲んだ場所。写真の角度は「ここから見てる」の位置です。

地図の参照:https://www.shopping-sumitomo-rd.com/ariake/gaikumap/
シアターとモールの間を抜けるのが一般的な導線なので、看板も何も出ていないので異常にわかりづらいです。

理由2:カフェとしての配慮が足りない

圧倒的にカフェとしての配慮が足りないです。
セルフの水がない
(コロナ対策というよりそもそも用意してない気がする。どうみてもドリンクを注文させたいだけ)
注文までの導線がわかりづらい
(2つ入口があり、店員が誘導するわけでもなく、案内も書いていない)
コミュニケーションストレスがかかる
 (例えば、家族ずれでピザを注文しても取り皿がなく、店内にあるわけでもなく、店員さんに言わなければならない。
  しかし、レジ担当は接客中、料理を渡す口にも人がいるわけでもない。誰にも声をかけらない状態。手を拭くナプキンもない。おしぼりも人数分用意されない。)
行列を作る仕組みになっている
(メニュー表がレジにしかなく、下記のようにセルフレジの機械が壊れている場合やクレジットカードで注文する場合はレジに行く必要があり、レジの前でメニューを決めなければならない。それが時間がかかって仕方がない)

そのほか、道が狭いのでベビーカーは避けたほうがいいですね。とくにドーナッツの場所では気を使って仕方がないと思います。

理由3:メニューがわかりづらい

これは写真がないと伝わりづらいのですが、「キッズセット」の説明が勘違いをさせる表現でした。
※あくまでイメージです。

メニューではこういう感じで書かれていて、ドーナッツ1つ込みの値段と思いきや

ドーナッツは別で、「キッズセット」という商品が192円だけでした。
別に192円がどうよりも、なぜあえて誤解をまねきやすい書き方にするのか、そこが配慮が足りていない。
これも確認しに店員さんに聞きにいくので、コミュニケーションストレスがかかります。

リピーターより新規向けのお店なので、ランチタイムでもガラガラになる

ホテルに隣接しているため、宿泊客向けのお店。そのため、多少配慮をかけていても気にしないという印象でした。
しかし、コロナの影響で「新規(外からやってくるお客)」が少なく「近隣住民」の利用が多いため、
上記の理由により、「近隣住民」がリピーターになっていないので、ランチタイムでもガラガラになっています。
お店を抜本的に変えるか、宿泊客が増えるのを期待するか、いずれにしても、このままではだめでしょうね。

ただし、ピザはめちゃくちゃうまいです。さすがストロベリーコーンズ!ナポリの窯って感じです。
テイクアウトもそれなりに時間がかかるので心と時間に余裕を持った人向けです。