【一時休業】麺Dining比内地鶏白湯らーめん志道、コロナのせいじゃないと思う

麺Dining比内地鶏白湯らーめん志道が10月26日より休業しました。
表には「コロナ禍」という書き出しがありましたが、私はそもそもの問題だと思います。

開店当初と味と質が変わったらーめん志道

以前、太麺から細麺に変えて、「質」よりも「いかに回転率を上げ、バリエーションを増やす」という方針に変わったと紹介しました。
麺Dining比内地鶏白湯らーめん志道 東雲店~東雲グルメ~
当初はビールもこだわりで「モルツ マスターズドリーム」という注ぎ方にこだわりがありましたが、
時が経つと「モルツ」に変わっていました。

さらにお持ち帰り限定「焼肉丼」の肉丼もおかゆみたいなご飯だったので、
【東雲】らーめん志道 東雲店の焼肉丼ってどんな味?~東雲グルメ~
リピーターを意識しないお店でした。
店員さんの対応も本当に悪いし、感じの悪いのでリピーターを創ろうとしないお店の象徴でした。

だったので、


は当たり前かな~と思います、

人が来ないのはコロナが影響ではなく、また来たくなることを怠ったお店の責任が大きいんじゃないかと思います。

まずは、
・ラーメンの味を開店当初の味に戻す
・店員さんの態度を改める
この二点を改善することで東雲を象徴とするお店になることは間違いないです。
なぜなら東雲にはこれ!という飲食店がないからです。
休業のまま閉店にならないことを祈ります。